利用規約利用規約

365 Visual DBサービス利用約款(2016年04月01日改定)

この「365 Visual DBサービス利用約款」(以下「本約款」といいます)は、株式会社アマナ、株式会社アマナイメージズその他のアマナグループのうちのいずれか1社(以下「当社」といいます)が提供する365 Visual DBコンテンツ(以下「本コンテンツ」といいいます)を提供するサービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものであり、本サービスをご利用される方(以下「契約者」といいます)に適用されます。

  1. 第1条(本サービス)

    本サービスは、当社が契約者に対して当社が著作権または利用許諾権を有する本コンテンツを利用許諾するサービスです。/

  2. 第2条(利用契約の成立)

    1. 1)本サービスを利用しようとする方は、本約款を承諾の上、本サービス利用の申し込みを行うものとします。
    2. 2)申し込みは、当社がお渡しする365Visual DBサービス申込書(以下「申込書」といいます)に、必要事項をすべて記入し、申込書を当社に送付することによって行います。
    3. 3)申込書が当社に送達され、当社において申し込みを承諾した日をもって、契約者と当社との間に本約款に基づく本サービスの利用契約(以下「利用契約」といいます)が成立します。
  3. 第3条(利用契約の期間)

    1. 1)本サービスの利用期間は、トライアル期間を含め、申込書に記載するものとします。
    2. 2)当社は、契約者に対して1週間以上前に通知し、契約者と協議のうえ、本サービスを提供する方法および本サービス提供開始日時を変更することができるものとします。
    3. 3)契約者は、本サービスの契約期間中は解約できないものとします。万が一、利用者が本サービスを契約期間中に途中解約する場合、(1)契約者は残存期間分の利用料金を直ちに当社に支払うこと、または、(2)契約者が本サービスの契約期間中の利用料金を当社に既に支払っている場合、当社が当該支払済みの利用料金を返金しないことに契約者は予め同意するものとします。
    4. 4)契約者は、契約期間を延長して本サービスを利用する場合は、契約期間終了日の30日前までに、当社に連絡のうえ、当社の指定する利用申込手続を行うものとします。
    5. 5)契約者は、本コンテンツの受領の遅滞または不能となる事態が発生した場合、速やかに当社に連絡するものとします。
  4. 第4条(利用許諾)

    1. 1)当社は、契約者に対し、申込書に記載された利用条件及び本約款の定めのもと、契約者が本コンテンツを利用媒体に掲載・表示し、本コンテンツを閲覧できる者(以下「ユーザー」といいます)の閲覧に供することを非独占的に許諾します。契約者は、その目的、方法(リンクを含む。)、態様の如何を問わず、申込書記載の利用媒体以外の媒体に本コンテンツ掲載・表示することはできません。
    2. 2)契約者は、本約款のほか個人情報保護方針等の関係規約等に同意の上、本コンテンツを利用するものとします。
    3. 3)契約者は、本コンテンツの掲載時にはクレジットとして「365 Visual DB /アマナイメージズ」他、365 Visual DBロゴ等、当社が別途指示する情報を記載するものとします。
    4. 4)契約者が本情報を構成する本コンテンツをサーバー等に保管し、利用媒体に表示できる期間は7日間までとし、当該期間を経過したコンテンツはサーバー等から直ちに削除するものとします。
    5. 5)契約者は、以下の各号に該当しないことが明確である限り、利用媒体において、契約者または第三者のコンテンツ(広告を含み。以下、総称して「契約者コンテンツ」といいます)を本情報と並べて掲載・表示することができるものとします。但し、当社が、当該の契約者コンテンツが以下のいずれかに該当すると判断したときは、当社は契約者に対し、利用媒体に掲載されている本コンテンツの削除あるいは当該契約者コンテンツの表示位置の変更を要求できるものとし、契約者は、合理的な理由なくこれを拒否することはできないものとします。
      1. ① わいせつ、性風俗(児童ポルノを含む)に関連している内容
      2. ② 特定宗教や政党・政治結社の布教・宣伝・攻撃等を目的としている内容
      3. ③ ねずみ講、マルチ商法など違法、詐欺的商法を行っている又はそれらを行っていると誤認させる内容
      4. ④ 他人の人格権、知的財産権を侵害している又は侵害しているおそれのある内容
      5. ⑤ 法令または公序良俗に違反する又は違反するおそれのある内容
      6. ⑥ 上記各号のいずれかに該当する情報へのリンク
      7. ⑦ その他乙が不適当と認める内容
    6. 6) 契約者は、本サービスを利用するにあたって、本約款のみならず、当社が管理運営しているビジュアルソリューション・ポータルサイトamanaimages.com(http://amanaimages.com/)にて定める「amanaimages.com利用規約」およびコンテンツ種別ごとに定める各種利用規約(以下あわせて「本利用規約」といいます)に同意するものとします。
    7. 7) 本約款および本利用規約の内容に齟齬がある場合、本約款が優先的に適用されます。
  5. 第5条(著作権)

    1. 1)本コンテンツの著作権は、当社または当社が著作権者として指定する者(以下「著作権者」と総称します。)に帰属するものとします。
    2. 2)本約款は、契約者に対し、本コンテンツの複製権、翻案権、公衆送信権その他の著作権法上の権利を譲渡するものではなく、契約者は、第4条により明示的に認められた利用範囲を超えて、いかなる本情報も自ら複製、販売することはできず、その他いかなる形でも利用できないものとします。
    3. 3)契約者は、本コンテンツの著作権が著作権者にあることを予め承諾し、各コンテンツの内容について改ざん、改変および翻案その他著作権者の著作権または著作者人格権を侵害する行為を行ってはならないものとします。
    4. 4)契約者は、当社より提供された本コンテンツは、原則として、画像データと当該画像データに付随するテキストデータ(以下「テキストデータ」といいます)が一体となっているものについては、原則として一体として掲載・表示するものとします。
    5. 5)本コンテンツを利用媒体に掲載・表示するために本コンテンツの加工・編集が必要な場合、契約者は、当社の事前の承諾を得るものとし、且つ当社が認めた場合、契約者は、必要な範囲内で本コンテンツを加工・編集することができるものとします。その場合、契約者は、本コンテンツの趣旨を損なわないように加工・編集しなければならないものとします。
    6. 6)契約者は、前項に基づき本コンテンツを加工・編集した場合であっても、当該本コンテンツの著作権が著作権者に帰属し、自らが何ら権利を取得するものではないことを確認し、契約者は、加工・編集した本コンテンツを申込書で定める利用媒体以外または目的の範囲外で利用することはできないものとします。
    7. 7)契約者は、ユーザーから以下の事項について確認、了解を得ること及びユーザーに遵守させるための合理的措置を予め取るものとします。
      1. ① やむを得ない事由によって本コンテンツの掲載・表示の遅延、中断または中止が生じること
      2. ② 本コンテンツの掲載・表示の遅延、中断または中止もしくは本コンテンツの利用等が原因でユーザーが損害を被っても、当社は、一切責任を負わないこと。
      3. ③ 本コンテンツを無償・有償を問わず、第三者に提供してはならないこと。
      4. ④ 本コンテンツを閲覧に供している端末機等以外の媒体へ本コンテンツを転載(リンクによる方法も含む。)してはならないこと。
  6. 第6条(コンテンツの提供)

    1. 1) 当社の契約者に対する本コンテンツの提供は、本コンテンツの配信元である当社のサーバーへ契約者がアクセスし、XML、JSONおよびデジタルデータを取得配信する方法によるものとします。ただしそれ以外のデータ受け渡し方法(RSSなど)にも場合により対応します。
    2. 2) 本コンテンツ提供数は、申込書に定めるものとします。
    3. 3) 当社は契約者に対し、申込書とは別に本コンテンツを提供するために必要なパスワードを連絡するものとします。
    4. 4) 当社は契約者に対し、申込書とは別に、本サービスの仕様書を送付するものとし、契約者は自らの責任と費用負担にて各種設定を行うものとします。
    5. 5) 契約者は、パソコン、ソフトウェア、通信機器その他本サービスの利用に際して必要となる全ての設備を、自己の責任と費用負担において準備します。当社は、上記設備の不備、故障等により本サービスが利用できなかった場合に、契約者または第三者が被った損害に関し、一切の責任を負いません。
    6. 6) 当社が提供する本コンテンツの画像解像度、縦位置、横位置の区分は、申込書に定めるものとします。
  7. 第7条(カスタムコンテンツ)

    1. 1)当社は、契約者が希望する場合は、契約者独自のコンテンツ(以下「カスタムコンテンツ」といいます)を配信することができるものとします。
    2. 2)カスタムコンテンツの有無については、申込書に定めるものとし、その数量は別途、当社において上限を設けることができるものとします。
    3. 3)カスタムコンテンツの著作権が契約者以外の第三者に帰属する場合、契約者が自らの費用と責任において、当該カスタムコンテンツの著作権者と協議の上、当該カスタムコンテンツを複製、翻案、公衆送信権等するために必要な権利処理を行うものとし、著作権者の著作権または著作者人格権を侵害しないものとします。
    4. 4)カスタムコンテンツの内容等に起因して、第三者から契約者に対し、名誉・信用、プライバシー権、肖像権などの人格権または著作権など知的財産権を侵害するとして請求(抗議・クレーム、訴訟の提起を含む。)があった場合、その原因及び理由の如何を問わず、契約者は自らの費用と責任において当該請求の処理・解決に当たるものとします。なお、当社は当該請求に対し一切何らの責任を負わないものとし、契約者は当社が当該請求に起因して被った一切の損害を賠償します。
    5. 5)契約者は、カスタムコンテンツの配信日より2週間前までに当社に当該カスタムコンテンツのデータを送付するものとします。
  8. 第8条(保証)

    1. 1)当社は契約者に対し、本約款に基づく本コンテンツの利用許諾を与えるにあたり必要な権限を有していることを保証します。
    2. 2)当社は、契約者に対し、本コンテンツに含まれる内容及びテキストデータの内容について、当社が信用できるものと考える原資料その他の情報から作成されたものであることを保証しますが、その正確性、完全性、有用性、特定目的への適合性、および第三者の権利の非侵害性を保証するものではありません。
  9. 第9条(責任)

    1. 1)当社は、本サービスの提供が迅速かつ正確に行われるよう努力し、本サービスの提供が遅滞・中断した場合、または本情報の内容に誤りがあることが判明した場合は、本サービスの提供の遅滞・中断の解消または内容の訂正につき、可能な限り速やかに合理的かつ現実的な措置を取るものとします。
    2. 2)本コンテンツの遅延、中断等についての当社の責任は前項の定めに限られるものとし、当社は、その原因の如何を問わず、本コンテンツの提供の遅滞・中断、または本コンテンツに含まれる内容及びテキストデータの内容の相違等により、契約者又は第三者に生じた損害(特別の事情に起因する損害、間接的損害、信用上の損害、付随的・派生的損害、逸失利益を含む。)に対しては、いかなる責任も負わないものとします。
    3. 3)本コンテンツの内容に直接起因して、第三者から契約者に対し、名誉・信用、プライバシー権、肖像権などの人格権あるいは著作権など知的財産権を侵害するとして請求(抗議・クレーム、訴訟の提起を含む。)があった場合、当社は、自らの責任と負担において専権的に処理・解決に当たるものとし、契約者は、当社が当該請求を処理・解決する上で必要とする協力を行うものとします。契約者は、第三者から請求を受けた場合、当該請求の内容を当社に速やかに通知し、契約者単独で処理・解決に当たらないものとします。また、当社から当該本コンテンツを削除するよう指示があったときは、速やかに指示に従うものとします。但し、契約者が本約款の定め又は法令等に違反して第三者から何らかの請求があった場合、当社はその責任の一切を免除されるものとします。
    4. 4)契約者および当社は、専用回線または公衆回線の障害、インターネットプロバイダーの責に帰すべき事由による障害、天災、地変、労働争議、暴動、戦争、行政処分、法令の改廃その他当社の責に帰すべからざる事由により、本契約に定められた義務の履行を妨げられた場合には、その責任の一切を免除されるものとします。
  10. 第10 条(問い合わせ対応)

    第三者からの本コンテンツに関する問い合わせに対しては、契約者の責任において対応するものとします。ただし、本コンテンツの内容に関する問い合わせについては、契約者は当社に速やかに内容を通知し、当社は契約者が必要とする協力を行うものとします。

  11. 第11条(利用料金)

    1. 1)契約者は、当社に対し、本コンテンツの利用料として、申込書に定める金額を支払うものとします。
    2. 2)当社は、契約者に対し、本コンテンツの利用料に対する請求書を送付し、契約者は、当該請求書に基づき、本コンテンツ利用料およびこれに対する消費税を、当社指定の支払期日までに当社指定の銀行口座に振込み支払うものとします。なお、銀行振込手数料は契約者の負担とします。
    3. 3)本サービスの利用期間中、契約者の利用料の支払いの遅延、または不履行等があった場合、当社は契約者に対してサービスの提供を停止することができるものとします。
  12. 第12条(契約者の義務)

    1. 1)利用契約の有効期間中に、当社がコンテンツの非公開を要請した場合、契約者はウェブサイトを含む利用媒体から本コンテンツを削除するための合理的な努力を行うものとします。
    2. 2)契約者は、テキストデータの内容を変更してはいけません。ただし、テキストデータの全部又は一部を削除することは認めるものとします。
    3. 3)当社からの本コンテンツ及びテキストデータ提供後、契約者の責任をもって本コンテンツ及びテキストデータを管理するものとします。契約者のコンテンツ管理の不備に起因して問題が発生した場合、または第三者の無断利用が発生した場合には、契約者は当社に速やかにその旨を報告し、双方、誠意をもって事態の解決にあたるものとします。但し、契約者による本コンテンツ及びテキストデータの管理不備によって発生した当社又は第三者の損害賠償義務は契約者が負担するものとします。
    4. 4)トライアル期間または本サービス契約が終了した場合、契約者は、配信された本コンテンツ及びその複製等のデジタルデータを利用してはならず、かつ、トライアル期間または本サービス契約終了後7日以内に、本コンテンツ及びテキストデータならびにその複製物等のデジタルデータを全て破棄し又は物理的に抹消し、当社に対し、その旨を通知するものとします。
  13. 第13条(契約上の地位の譲渡)

    1. 1)契約者は、本サービスの提供を受ける権利および利用契約上の地位を第三者に譲渡し、貸与し、また担保に供することはできません。
    2. 2)合併または会社分割などにより契約者たる地位が承継されたときは、承継した法人は、承継があった事実を証明する書類を添えて、速やかに当社にその旨および新たな支払い方法及び利用条件等について申し出るものとします。
    3. 3)承継した法人は、承継日の前後を問わず契約者の利用契約に基づく一切の債務を承継するものとします。
  14. 第14条(機密保持等)

    1. 1)契約者および当社は、利用契約の履行に関連して知り得た相手方および相手方の取引先等に関する全ての秘密情報を、相手方の事前の書面による承諾なくして、本サービスの目的外に利用し、または第三者に開示若しくは漏洩してはなりません。ただし、次の各号のいずれかに該当するものに関してはこの限りではありません。
      1. ① 相手方より開示を受けた時点で既に公知または公用の情報
      2. ② 相手方より開示を受けた時点で既に所有していた情報
      3. ③ 正当な権利を有する第三者から機密保持の義務を負うことなく合法的に入手した情報
      4. ④ 相手方より開示を受けた後に、自己の責によらず公知または公用となった情報
      5. ⑤ 相手方の機密情報を利用することなく独自に取得した情報
      6. ⑥ 相手方の書面による事前承諾により機密保持の対象から除外された情報
      7. ⑦ 法令に基づき開示が要求された情報(ただし、可能な限り事前に相手方に通知し、異議申し立ての機会を与えるものとし、また必要かつ最小限の情報のみ開示するものとします。)
    2. 2)当社は、契約者より受領した個人情報、および画像データ等コンテンツについて、善良なる管理者の注意義務をもって厳重に取り扱うものとし本サービスの担当者その他業務上の必要がある者以外は閲覧できないようにします。また、万一、個人情報が漏洩した場合は、速やかに契約者にその旨通知し、契約者と協議の上、当社の責任と負担において対処するものとします。
    3. 3)当社は本コンテンツ及び本サービスを提供することにより取得したメンバーの個人情報を、個人情報保護法に従って適正な管理を行っております。当社の情報セキュリティ基本方針(http://amana.jp/privacypolicy/)については別途定めるとおりです。
  15. 第15条(本サービスの中断または停止)

    1. 1)当社は、契約者への事前の連絡なしに、本サービスのメンテナンス、バージョンアップ等のため、本コンテンツの入れ替えまたは削除を行うことができるものとします。
    2. 2)技術的トラブルにより、一時的に配信が出来なくなった場合、当社は契約者に速やかにその旨を報告し、双方、誠意をもって事態の解決にあたるものとします。
    3. 3)当社は、本サービスのメンテナンスが必要となった場合、災害・天災などの非常事態が発生した場合、通信業者等の通信サービス等が中断した場合、本サービスの運営上必要と判断した場合等は、本サービスを当社の裁量において一時的に中断または停止することができますが、契約者に対し速やかにその後の処理について通知するものとします。なお、定期的なメンテナンスなど、予測できる範囲でのサービスの中断・停止については、当社は契約者に事前に通知するものとします。但し、当社は、前項に定める本サービスの中断または停止によって生じた、契約者または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。
  16. 第16条(契約解除)

    当社は、契約者が次の各号の一に該当したときは、何らの催告をすることなく直ちに利用契約その他本サービスの利用に関し契約を締結している場合はその関連諸契約(以下「関連契約」といいます)を解除することができ、かつ、これにより当社に損害が発生した場合、契約者に対し、損害賠償請求することができます。なお、この場合、契約者は当然に期限の利益を喪失します。

    1. ① 本約款、本利用規約または関連契約の各条項の一に違反し、相当期間を定めて違反事項の是正を要求しても是正されないとき。
    2. ② 強制執行、担保権の実行開始、仮差押、仮処分、租税滞納処分その他公権力の処分を受け、または破産、特別清算、特定調停、民事再生、会社更生の手続開始を申し立てられまたは申し立てたとき。
    3. ③ 事業の全部若しくは重要な一部を譲渡し、または譲渡する旨の取締役会決議をしたとき。
    4. ④ 自ら振り出し若しくは引き受けた手形若しくは小切手が不渡りとなったとき、または、支払い停止状態に至ったとき。
    5. ⑤ 仮登記担保契約に関する法律第2条に基づく通知を受けたとき。
    6. ⑥ 監督官庁から営業停止または営業免許若しくは営業登録の取り消しの処分を受けたとき。
    7. ⑦ 資本の減少、営業の廃止若しくは変更または合併によらない解散の決議をしたとき。
    8. ⑧ 反社会的勢力またはこれに準ずるもの(以下「反社会的勢力等」といいます。)であること、または違法献金、脅迫的行為、信用毀損行為、業務妨害行為、詐欺行為、組織的犯罪行為、法的責任を超えた不当な要求行為に関与したことが判明したとき。
      自らまたはその役職員と反社会的勢力等との間に、直接または間接を問わず何らの資金上その他の関係があること、もしくは、自らおよびその役職員が反社会的勢力等に対して名目の如何を問わず資金提供またはそれに準ずる行為があることが判明したとき。
    9. ⑩ 反社会的勢力等に属する者またはそれらと密接な関係を持つ者を取締役に選任しまたは従業員として雇用し、また、反社会勢力等が経営に関与したとき。
    10. ⑪ 利用契約の履行に際し、自己の要求を実現するために、自己または第三者を介して、相手方に対し、詐術、暴力的行為、脅迫的言辞を用いたとき。
    11. ⑫ 相手方に正常な取引を行えない、または正常な営業ができない事由が生じたとき。
  17. 第17条(約款の変更)

    当社は、本約款を変更することがあります。本約款が変更された場合には、本約款変更のときから、利用契約の条件・内容について、変更後の本約款が適用されるものとします。

  18. 第18条(裁判管轄)

    本約款について契約者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  19. 第19条(法令の適用)

    本約款または利用契約の成立および効力、本約款の解釈ならびに本約款にかかわる諸請求権の発生、存否、効力等については、日本国法を準拠法とします。

  20. 第20条(協議)

    本約款に定めのない事項、または本約款について契約者および当社が各々その解釈を異にするに至った事項については、契約者および当社双方が誠意をもって友好的に協議の上、解決するものとします。

「365VisualDB」サービスページに戻る
PAGE TOP